Chaplus API β

サービスに対話機能を手軽に導入

Get Started DEMOを使ってみる

About

Chaplus(Chat + Plusの造語) APIは、チャットボットを始めとする『対話型』サービスに、雑談機能やQ&A自動応答機能を手軽に実装することができるAPIです。

対話型のサービスでは、ユーザからの想定外の問いかけや意図しない言葉を投げかけられることが当たり前。Chaplusはサービスの『雑談力』を向上させ、コミュニケーションの幅を広げます。

APIを利用するだけで、幅広い話題についての雑談が可能になるほか、セリフの追加やキャラクターの細かなカスタマイズまで行うことができます。

Q&A自動応答機能も手軽に実装が可能で、LINEアカウントなどカスタマーサポートを自動化するためにも活用することが可能です。

Features

Chaplusは手軽かつ柔軟なカスタマイズが可能な対話APIです。

幅広い話題に関する雑談が可能に

ユーザの問いかけに対し、複数の応答文の候補をScore付きで取得できます。慣用表現からニッチな内容まで幅広い話題に対応しています。

セリフの柔軟なカスタマイズ

セリフはAPIの利用者が柔軟にカスタマイズ可能です。Chaplus API が提供するセリフに上書きして新たにセリフを指定できます。

ボット(対話システム)のプロフィールを編集

Chaplus APIは、応答するキャラクターのプロフィールとして変更できる項目を用意しています。キャラクターの名前、年齢、口調などを設定できます。設定したいプロフィール項目はご要望あれば追加していく予定です。

NGワード指定

応答として返したくないワードはNGワードとして設定できます。指定されたワードがAPIが返す応答に含まれる場合はその応答は除外されます。本APIを利用するサービスの性質や内容に合わせて設定できます。

Webサイトをそのまま会話用データに変換

ChaplusはWebサイト(HTML)から対話用データを作成し、対話に利用する機能が実装されています。(WEB APIでの提供は未定ですが、利用されたい場合はメールにて個別にお問い合わせください。)

Q&Aの自動応答にも活用可能

ChaplusはQ&Aコンテンツ構築の機能も提供しています。LINEアカウント等で動作する自動カスタマーサポートをスピーディに開発可能です。

導入事例

Chaplus の対話技術を用いた導入事例を紹介します。

おしゃべりAIアシスタント

Androidで利用可能な音声アシスタントアプリの対話機能に導入。

製品ページへ
AIライブ

AIキャラがひたすらおしゃべりをし続けるライブアプリ。会話の実装にChaplus を利用。

App Store

Google Play
uFit 公式LINEアカウント

誰でも自宅でできるエクササイズ方法を紹介するメディア「uFit」の公式LINEアカウントに導入。メディアの内容をもとにユーザと会話ができるLINEボットとして利用。

メディアページへ

LINE公式アカウント

利用する(無料)

API利用をご希望の方は、下記フォームからご登録ください。
登録には利用規約への事前同意が必要です。
登録いただいたメールアドレスに、APIKEYを即時返信します。
メールが届かない場合、メールアドレスが正しいかどうかご確認ください。
お使いのメールアプリによっては、迷惑メールにメールが振り分けてしまっている可能性がございます。
※APIKEY取得後はすぐに本サービスをご利用いただけます。

Your message has been sent. Thank you!